L-O-V-E moment

 

 

LOVE-RABI_Koichi_M (23)

明日より始まる素敵なイベントのお知らせです。

L-O-V-E moment

12/7(Fri) ~ 12/24(Mon)

 

安川孝一

1982 年生まれ。
東京都立青鳥養護学校(現・青鳥特別支援学校)卒業後 渋谷区東にある福祉作業所

おかし屋ぱれっとに入職。 クッキーやパウンドケーキの製造に携わったのち

2015 年より工房ぱれっとでぬいぐるみや小物の製作を始め、現在に至る。

内に秘めた意志や強い感受性がそのまま形になった作品はまるで自身の分身のよう。

ときに情熱的に、ときにゆったりと、家族や支援者と共に自分の道を一歩一歩歩んでいる。

“主な展覧会”

Warm heARTs vol.1 Warm heARTs vol.2 渋谷芸術祭“DECADE”

2016 / Hin Bus Depot(マレーシア)

2017 / Hin Bus Depot・Black Box Publika(マレーシア)

2018 / 渋谷ヒカリエ8/CUBE

 

LOVE-RABI_Koichi_M (8) LOVE-RABI_Koichi_M (4)

LOVE-RABI_Koichi_L (19)

“工房ぱれっと”

知的障がいのあるメンバーがうさぎのぬいぐるみ「らぶらび」等の商品を製作し

販売することで賃金を得ている就労の場。

2013 年よりスタートし、現在は 8 名のメンバーがここで働いている。

スタッフは製作のパートナーとして、彼らの創造力やアイデアを引き出す役割を担い

ひとりひとりの自由な感性や特性を生かした、型にとらわれないもの作りに日々取り組んでいる。

近年はシブヤフォントプロジェクト(www.shibuyafont.jp)や メンバーが街に飛び出し作品を作る

ワークショップ等、精力的に活動中。

LOVE-RABI_Koichi_L (18)

LOVE-RABI_Koichi_L (14)

LOVE-RABI_Koichi_L (11)

LOVE-RABI_Koichi_L (9)

LOVE-RABI_Koichi_L (6)

LOVE-RABI_Koichi_L (4)

LOVE-RABI_Koichi_L (29)soldout

安川さんの制作には、その時の調子や気分、感情や意志…言わば生きることが密接に関わっています。

どんな人が、どんな風に作っているのだろう、この人はどんな風に暮らしているのだろう…と

想像をふくらませる起点となれば嬉しいです。

インテリアとして、ギフトとして…

このぬいぐるみが、あなたの新しい家族や相棒になりますように!

 

facebook
instagram