monica castiglioni TRUNK SHOW

    d0179060_14422085-385x62

    mc2-385x256

     

    monica castiglioni  TRUNK SHOW     7/13 (thu) ~ 7/23 (sun)

    本日よりスタートしました、monicaのトランクショ—。

    彼女の有機的なフォルムは魅了される方が多く、Vaseではファンの多いデザイナーです。

    それもそのはず、彼女の父親はイタリアデザイン界の巨匠とも呼ばれるアキッレ・カスティリオーニ。

    デザイン界のサラブレッドと言った感じでしょうか。

    d0179060_16141960IMG_6675-385x267

    そんな彼女は、ミラノ・ニューヨークの2都市に拠点を置き、ジュエリーデザイナー・写真家として活動。

    その作品は、NY近代美術館(MOMA)や ロンドンのヴィクリア・アルバート博物館にも置かれ、デザイン界からの注目を浴びています。

    ブロンズ、シルバーの素材を用いてハンドメイドされるリング、ブレスレット、ピアスは重厚な素材ながら可憐な印象や、女性ならではの華やかさのあるデザインが特徴です。

    また、装飾されるパール、ストーンは「天然の」輝きを持つモノだけを使用しており、全てMADE IN ITALY。
    しかも、全てのジュエリーは、金属アレルギーを誘発しないようニッケルフリーとなっております。

    DSC08320

    DSC08323

    今回Vaseでは初となる、monica castiglioniの別コレクションも一緒に並んでいます。

    詳細は店頭にてご覧ください。みなさまお楽しみに!

     

    Vase
    1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo 153-0051
    03-5458-0337 
    info@vasenakameguro.com 
    ONLINE SHOP

    入荷情報はこちらで日々更新しています。
    facebook
    instagram

    今後のイベントスケジュールはeventからご確認ください。
    Vaseに併設しておりますgallery “baraque”はレンタルスペースとしてリースを行っております。
    詳しくはお問い合わせください。

     

    Reinhard Plank TRUNK SHOW

     

    b0e796a1-362a-499c-b45f-4ca27a878976-648-0000007c0d7d0a2f_tmp e8e56228-b956-4df6-9aab-9b0422d85452-648-0000007bb4aced49_tmp

     

    Reinhard Plank  TRUNK SHOW  7/8 (sat) ~ 7/16 (sun)

     

    イタリア発のハンドメイドのハットブランド。Vaseでは毎回人気のトランクショーです。

    2003年、デザイナーReinhard Plankはオーストリアのウィーンにて帽子のリメイクを始める。
    2005年、イタリアのトスカーナに拠点を移して自身の帽子作りをスタート。

    1点1点ハンドメイドで作られるため同じ型でも風合いの違いが見られ、

    被って行くたびに頭になじんで行く様は帽子というより一つの彼の作品といえます。

    性別や年代を越えどんなスタイルにも溶け込む、伝統と革新、クラシックな中にもモダンな雰囲気を併せ持った帽子です。

    19420560_1246349642157574_3421622038774361979_n 19702424_1246349302157608_4265873474562539962_n 19748468_1246349522157586_6882235223856304454_n

    ここまでの型数、カラーリングはなかなか見る事は出来ないかと….

    帽子好きにはたまらない景色となっております。

    ボリュームある50点近くのラインナップになっています。

    今回はコットン素材の新作も多く並んでいます。

    ブランドをご存知の方は新鮮なアイテムがあるかも知れません。


    みなさま是非、店頭でお待ちしています。

     

    Vase
    1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo 153-0051
    03-5458-0337 
    info@vasenakameguro.com 
    ONLINE SHOP

    入荷情報はこちらで日々更新しています。
    facebook
    instagram

    今後のイベントスケジュールはeventからご確認ください。
    Vaseに併設しておりますgallery “baraque”はレンタルスペースとしてリースを行っております。
    詳しくはお問い合わせください。

    CHILA BAGS WAYUU ART

    Vaseにはgallary ”baraque”が店内奥に存在します。

    baraqueでは、kid’sのwearとgoodsを展開するショップインショップ『jour après jour(ジュール アプレ ジュール)』が3月23日からオープンし、3ヶ月が過ぎました。

    今日は、jour après jourで取り扱いをスタートし大好評のコロンビア発のブランドをご紹介します。

     

    スクリーンショット 2017-07-03 14.55.08 スクリーンショット 2017-07-03 14.55.20 スクリーンショット 2017-07-03 14.55.28 スクリーンショット 2017-07-03 14.55.35

    CHILA BAGS

    独自の生活様式、言語、文化を守りながらコロンビア北部とベネズエラの国境付近に暮らす

    南米の先住民族Wayuu部族が日々の生活で使用するWayuu Bag。

    コロンビア出身の若きデザイナー、ラウラはコロンビア北部ラ・グアヒーラ半島の旅の途中で

    色鮮やかで繊細に編みこまれたWayuu Bagに出会い、伝統と技術が詰まった素晴らしいバッグを

    世界に広めたいと思いを込めて、2013年にCHILA BAGSを立ち上げました。

     

    生活に困窮したWayuu部族がわずかな賃金で製作を請け、中間業者によって販売されるバッグが

    世界の市場に出回り、結果的にWayuu部族の生活を苦しめているという現状も存在します。

    ラウラはブランド立ち上げにあたり、作り手へ正当な対価を支払うフェアトレードを目的とした

    ブランドにするため、中間業者を一切通さずWayuu部族との直接的な交渉を開始。

    粘り強く部族とのコミュケーションを取り続け、今では約200人以上のWayuu部族と専属契約を

    交わすまでに至っています。

    CHILA BAGSでは、正当な賃金の支払いだけでなく、部族メンバーが持続的で

    安定的に生活を送るための家計管理の講義や、食料の現物支給など、

    契約する部族の生活面のサポートも積極的に取り組んでいます。

     

    Chila_Bags_Capri_Bag_1_500x chila_bags_cris_bag_2_500x Chila_Bags_Grosella_Bag_1_500x Chila_Bags_Inea_B_Bag_1_500x Chila_Bags_La_Barra_Mora_Bag_1_500x Chila_Bags_Leyva_Bag_1_500x 

    Chila_Bags_Canela_Bag_1_500x Chila_Bags_Caqueta_Bag_1_500x chila_bags_cris_bag_2_500x-1 Chila_Bags_Malena_Mix_1_500x Chila_Bags_Pamplona_bag_1_500x Chila_Bags_Poblado_O_Bag_500x

    CHILA BAG最大の魅力でもあるエレガントでポップなデザインのほとんどはラウラ自らが手がける。

    Wayuuの女性と幾度も話し合いを重ねながら、愛情と時間をかけて作り上げられる特別なバッグ。

     

    オーナーの若き情熱とWayuu部族の伝統技術が一つの形となり「CHILA BAGS」を通して

    作り手、買い手どちらにも笑顔をもたらずバッグを世界中に送り出しています。

     

    Vase
    1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo 153-0051
    03-5458-0337 
    info@vasenakameguro.com 
    ONLINE SHOP

    入荷情報はこちらで日々更新しています。
    facebook
    instagram

    今後のイベントスケジュールはeventからご確認ください。
    Vaseに併設しておりますgallery “baraque”はレンタルスペースとしてリースを行っております。
    詳しくはお問い合わせください。

     

     

    Christine Alberts

    本日は、先日のコーディネートで使用されていたスイス発のアクセサリーブランドをご紹介します。

     

    logo

     

    Christine Alberts

    1971年スイス生まれ。


    1992年オランダに移り、Gerrit Rietveld Academie Amsterdamでジュエリーとグラフィック・デザインを学ぶ。


    1997年フリーランスのグラフィックデザイナーとして仕事を始め、同時にネックレスのデザインを手がけ始める。


    2000年Weerkplaats Typografie Arnhemで試験的に行われている

    大学院のグラフィックデザインコースに参加しながら

    新しいネックレスの製作に意欲的に取り組んでいます。

    今はグラフィックデザイナーを中心として活躍する彼女ですが、

    ジュエリーデザインも続けており時々新作を発表してくれます。


    そんな彼女の1994年に発表された作品。Vaseではお馴染みのコレクションになります。

    87067711

    彼女が初めて手掛けたシルクとビーズのコンビのネックレス。

    まるで魚の卵のような立体感のあるテクスチャーは糸とビーズを絡ませることで表現しています。


    また継ぎ目は一切無く、冠るタイプであるため、身に付ける度に表情を微妙に変え、


    3Dグラフィックの要素を取り入れたその造形は非常に繊細で美しい。

     

    119644620 

    119644758

    他にもVaseでは初めてのコレクションが届いております。

    ブラックとホワイトの2色展開でそれぞれシルバーとの組み合わせになっています。

    定番のシルク、ビーズコンビよりも華奢で爽やかな印象で、

    なおかつ太陽の光に当たると上品な輝きが現れます。

    メンズ・レディースともに、この夏最適なコンテンポラリーアクセサリーになることでしょう。

     

    Vase
    1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo 153-0051
    03-5458-0337 
    info@vasenakameguro.com 
    ONLINE SHOP

    入荷情報はこちらで日々更新しています。
    facebook
    instagram

    今後のイベントスケジュールはeventからご確認ください。
    Vaseに併設しておりますgallery “baraque”はレンタルスペースとしてリースを行っております。
    詳しくはお問い合わせください。

     

    African batik print pants

    DSC08066 DSC08088 DSC08116

    AFRICAN PRINTとは

    村で、町で、市場で、家で、晴れの場でアフリカの人々の暮らしを彩る布がパーニュ・チテンゲ・カンガなどと呼ばれるアフリカンプリントです。

    ド派手な原色同士の突拍子もない組み合わせと、さまざまなモチーフを貪欲なまでに取り込んだアフリカンプリントは何万何千もの模様を持ちます。

    動物、鳥、魚、草花、木、果物、農作物、日常の雑器、人体のパーツ、アフリカの伝統的な文様を取り入れたもの、アフリカ地図、国の地図、宗教的なモチーフ、肖像など同じデザインでも色の組み合わせを変えたりするのでほとんど無限といってもいい多様性を誇っています。

    現代アフリカを象徴する布ともいえるアフリカンプリントですが、実はその多くがアフリカ大陸以外の地域で生産されアフリカに輸入されていることは意外と知られていません。

    20世紀初頭には、ほぼアフリカ全土がヨーロッパ諸国の植民地支配下に置かれることとなります。
    ヨーロッパ製品の消費地と位置づけられたアフリカ植民地には次々と工業製品が輸出されますが、その主力商品のひとつがこのヨーロッパ製のプリント布であった訳です。

    かつては、ヨーロッパ人デザイナーが「アフリカ人の好みってこんなデザインだろう」

    「アフリカらしさってこんな色使いかな」と勝手に決めていたアフリカンプリントのデザインですが、

    現在ではデザインや色使いについてアフリカ側から外部の生産地に向けて積極的・主体的な要求が出されるようになり、アフリカンプリントは名実共にアフリカを代表する布となっています。


    そんなオランダ製の生地を使って作ったパンツを使用してコーディネートを組んでいます。

     

    DSC08070 DSC08054

     

    T-shirt : SOULLAND

    Bottoms : Batik pants (Vase)

    Neckless : christine alberts

    Shoes : OTOPE

     

    DSC08082 DSC08091

    Sunglass : ALFRED KERBS

    Shirt : 50’s Bulgaria 

    Neckless : christine alberts


    Bottoms : Batik pants (Vase)

     

    DSC08114

    Shirt : Haversack

    Bottoms : Batik pants (Vase)

     

     

    Vase
    1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo 153-0051
    03-5458-0337 
    info@vasenakameguro.com 
    ONLINE SHOP

    入荷情報はこちらで日々更新しています。
    facebook
    instagram

    今後のイベントスケジュールはeventからご確認ください。
    Vaseに併設しておりますgallery “baraque”はレンタルスペースとしてリースを行っております。
    詳しくはお問い合わせください。