FISH DESIGN by gaetano pesce

     

    BathRugbyClub-low-res-2-of-3_1400_937_c1

    gaetano pesce

    1939年、イタリア(ラ·スペツィア)生まれ。

    1958年から1963年の間にヴェネツィア大学で建築を学び、グルッポNという芸術集団で活動。

    そして、その後40年に及び建築、都市計画、インテリア、展示会、工業デザインを手がけ

    建築家また設計者として、米国、欧州、中南米、アジアの公共および民間のプロジェクトを考案しました。 

    Gaetano_Pesce_(Michetta) gaetano_pesce_pink_pavilion_05-385x256salon-94-gaetano-pesce-01

     OD-AW165_PESCE_DV_20130321121802-256x385   images-6

    gaetano-pesce_02

    398px-Organic_building_-_Osaka

    ペッシェの作品は、ニューヨークとサンフランシスコの近代美術館、ニューヨークのメトロポリタン美術館、ドイツのヴィトラ美術館、ロンドンのビクトリア&アルバート美術館、パリのポンピドゥセンターや美術館などで常設展示されています。日本でも彼の建築を見ることができます。

     

    ペッシェは、「芸術」というカテゴライズの中で決して枠にとらわれることなくアート、デザインと産業界との境界を無にすることで、「芸術」をより生きる人の為の「ライフスタイル」に近づけてきました。

    「芸術」=「観賞の対象」という概念からの脱却し、我々が生きる時代のニーズに応える創造物としての提案を続けたことが、彼の芸術活動が世界的に革新的であると言われ続ける理由ではないでしょうか。

     

    そんな彼の作品がVaseに届きました。

    今回はラバーで飴細工のようにして作られているリング、すべてハンドドローイングの壁掛け時計。

    DSC07245 DSC07237 DSC07258

    DSC07292 DSC07296

    全て載せきれないので他のアイテムはVase online shopをご覧下さい。

     

     

     

    スクリーンショット 2016-09-15 16.00.15

    スクリーンショット 2016-09-15 16.00.11

    スクリーンショット 2016-09-15 16.00.05

    実はリング、時計以外にスペシャルなペッシェの椅子もご用意しています….

     

    Vase
    1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo 153-0051
    03-5458-0337 
    info@vasenakameguro.com 
    ONLINE SHOP

    入荷情報はこちらで日々更新しています。
    facebook
    instagram

    今後のイベントスケジュールはeventからご確認ください。
    Vaseに併設しておりますgallery “baraque”はレンタルスペースとしてリースを行っております。
    詳しくはお問い合わせください。

    CLASS 2017S/S T-shirts

          IMG_2477-1024x768-385x188o0584039813852828863

    CLASS 2017S/S

    今回は写真集”POOL”からインスパイアされたコレクション。
    水の無いプールでも子どもが考えればそこには遊び場になり得る柔軟な発想。
    ファッションの歴史によって積み上げられてきた、様々な既成概念の枠からはみだすことで生まれるファッションの新しい未来。
    大人になることで、忘れてしまった洋服を楽しむ心を取り戻すことに重点を置いたコレクションです。

     

    その中から、今回はT-shirtsをご紹介します。

     

    DSC07143

    DSC07147 DSC07151

    D.T.1

    大きな身幅に対して、袖口をシャープにした独特のバランスのTシャツ。 

    やや高めに付けられたネックラインも特徴的です。

     

    DSC07156 DSC07160 DSC07164

    D.T.2

    ネックは少し開きが広く、脇接ぎのない丸胴ボディのショートスリーブTシャツ。


    D.T.1も同じですが、1970年代のアメリカ軍のTシャツに採用していた振りミシンによるネックと

    肩の縫製方法をインサイドアウトで表現し、アクセントを付けています。

    DSC07131 DSC07135 DSC07139

    Z.B.2

    薄手でさらりとした生地感から表現される独特のドレープ感が特徴です。

    着丈を長く設定する事でリラックスしたシルエットを表現します。

    更にレイヤードのコーディネートにインナーとしても活躍するでしょう。

     

    DSCN2786 DSCN2789 DSCN2792

    D.T.1 × Z.B.2

     

    DSCN2794 DSCN2796 DSCN2798

    D.T.2 × Z.B.2

     

    レイヤードがおすすめのTシャツ。首元と裾のレイヤードが絶妙なサイズ感を演出してくれます。
    3型、3色ずつご展開しているので何通りものコーディネートが楽しめます。

     

    Vase
    1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo 153-0051
    03-5458-0337 
    info@vasenakameguro.com 
    ONLINE SHOP

    入荷情報はこちらで日々更新しています。
    facebook
    instagram

    今後のイベントスケジュールはeventからご確認ください。
    Vaseに併設しておりますgallery “baraque”はレンタルスペースとしてリースを行っております。
    詳しくはお問い合わせください。

    Lesca Lunetier TRUNK SHOW

    Lesca Lunetier TRUNK SHOW 3/24(金)~4/2(日)

    さて久しぶりになりましたが、レスカのトランクショーを開催します。

    今回も、オリジナルフレームとヴィンテージフレームが60本以上店頭に並びます。

    新作を含めた圧巻の内容は是非店頭にてご覧下さい!

    目黒川沿いの桜は桜が開花し今週末からは多くの方々でにぎあいます。

    是非お花見ついでにお越し下さい。お待ちしております。

    clutch_506-770x514

    フランス眼鏡の特徴でもある丸みを帯びたフォルム。
    顔なじみの良い繊細なバランス。
    掛け心地の良さと、フレームの重厚感。

    それらすべてに職人の意匠を感じることができるし、ひとつの眼鏡が生まれる工程を知ることで、言葉では言い表せない“モノが持つ存在感”の所以を理解することができます。

     

    20世紀初頭から、眼鏡の産地として知られるフランス南部のジュラ地方で眼鏡作りに携わってきたレスカ一家。

    1964年にオリジナルブランドである《レスカ・ルネティエ》を創設し、古くからこの地で眼鏡作りを行ってきた熟練の職人との信頼関係によって、今なお一つひとつハンドメイドの良さを最大限に生かした物作りを続ける数少ないブランドのひとつ。

    代々受け継がれてきた金型や機械を使って生み出される伝統的なフレームは、美しさと力強さ、相反する2つの要素を兼ね備えており、大量生産による画一的なプロダクトとは明らかに異なる雰囲気を纏っています。

    clutch_034-770x514 clutch_049-770x512 clutch_054-770x512 clutch_243-770x512

    機械に頼らず、効率を優先しない頑なフィロソフィーこそ、《レスカ・ルネティエ》の最大の魅力です。

     

    Vase
    1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo 153-0051
    03-5458-0337 
    info@vasenakameguro.com 
    ONLINE SHOP

    入荷情報はこちらで日々更新しています。
    facebook
    instagram

    今後のイベントスケジュールはeventからご確認ください。
    Vaseに併設しておりますgallery “baraque”はレンタルスペースとしてリースを行っております。
    詳しくはお問い合わせください。

     

    gaby accessories

    デザイナーは元Maison Martin Margielaの0⑩タグで有名なアーティザナルラインのアクセサリーを担当していたイスラエル人女性。

    1900年〜1960年までのヨーロッパのアンティーク食器(スプーン・フォーク)を曲げながら、1つ1つ手作業で作り出しているARTとも言えるアクセサリーです。

    食器の素材はステンレスが使用される以前に主にヨーロッパで使用されていたアルパカ(真鍮・ニッケル・鉛の合金)と呼ばれるもので、加工工程にてシルバーコーティングし、燻をかけています。

    アルパカ食器は今では使用はおろか生産されておらず、その中でも模様のあるものはなかなか見つかりません。

    ヨーロッパ各地からロシア、イスラエルまでと素材集めがもっとも困難な上、1つ1つ加工していますので、同じ物は2つとない大変希少なアイテムです。

    DSCN2619 DSCN2620 DSCN2622

    久しぶりにgabyが入荷しました。

    今回も少量のため早めの動きが予想されます。通販も受付しておりますのでお問合せください。

     

    Vase
    1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo 153-0051
    03-5458-0337 
    info@vasenakameguro.com 
    ONLINE SHOP

    入荷情報はこちらで日々更新しています。
    facebook
    instagram

    今後のイベントスケジュールはeventからご確認ください。
    Vaseに併設しておりますgallery “baraque”はレンタルスペースとしてリースを行っております。
    詳しくはお問い合わせください。

    Ikire Jones

     

    ikirejones-logo

     

    デザイナーのWale Oyejideはナイジェリア出身。

    彼はデザイナーでありながらもミュージシャン、弁護士としても活躍しています。

    単独ヒップホップアーティストとして活動した後、弁護士になり

    その後ナイジェリアの文化を世界に発信するためのツールとして

    メンズウェアデザインの道に進むことを決意しました。

    Ikire Jonesでは、アフリカの文化と古典ヨーロッパの芸術を融合させています。

     

    Image by Rog Walker

    Image by Rog Walker

    Image by Rog Walker

    Image by Rog Walker

    Ikire Jonesの洋服はルーツがあり哲学がありそしてこだわりを持って丁寧に作っているブランド。

    使われている生地は全てブランドオリジナルの生地で、柄のデザインも全てWaléが描いています。

    クラシカルなアフリカン、対極にありそうで身近な関係なのではないでしょうか?

     

    Vase
    1-7-7 Kamimeguro Meguro-ku Tokyo 153-0051
    03-5458-0337 
    info@vasenakameguro.com 
    ONLINE SHOP

    入荷情報はこちらで日々更新しています。
    facebook
    instagram

    今後のイベントスケジュールはeventからご確認ください。
    Vaseに併設しておりますgallery “baraque”はレンタルスペースとしてリースを行っております。
    詳しくはお問い合わせください。